FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの子は僕の物。

2013.01.26 14:50|狂気

( <●><●>)貪愛のようです
(ヴァニラアイスさん)

あらすじ)

愛らしくて、小さくて、
困ったように「へにゃあ」と笑うあの子。

きっかけはある日の放課後、校舎裏で。

その時その瞬間から、
ワカッテマスの「あの子」に対する歪んだ愛情は募っていくばかりだった――



あの和気あいあいとしていて楽しげな総合に投下されたとは思えないほど、
暗く、ねじ曲がったアダルトな愛の話。

「あの子」を襲っていた理不尽な悲劇も終わり、
ある意味ではしっかりハッピーエンドなのかもしれないが、
ワカのあの狂気的な愛情の前では「あの子」のその後に不安が残る。

恋とか、愛とか、その概念から覆されるような。

ワカが主人公だというだけで狂気に拍車がかかるような気がするのはなぜか。
やはりあの大きな目かな。それとも表情をつけにくいからかな。

いずれにしろ、作中彼の全身からは寒気のするような重い愛がにじみ出ている。


普段ほのぼの三人組として扱われるAAだからこそ、
こういう話に使われた時に与えられるショックはでかい。

短いが心して読むべし。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。