FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【百物語全部読んじゃうぞ企画】百五~百八話

2013.01.17 01:08|企画・祭り

お、終わっちゃうよ…?(チラッ



【百五話】さっきのはなし

怖さ:★★★☆☆ 種類:実体験

待ってました、川д川の本当にあった怖い話!

この作品で四本目になるわけだけど、何がすごいって
スレ内の会話や作中で完全に実話だと明言しているところだと思う。

つまりあの話のあんな恐ろしい場面も、こんな不気味なシーンも、
全部作者が実際に体験した出来事なのである。

数々の修羅場を潜り抜けてきた者のたくましさを垣間見た。
彼女の中ではもう日常茶飯事となっている怪奇現象。

サラーッと流して2chに投下するレベルなんだからすごいよなぁ、と感心してしまう。
終わるのが惜しい。もっともっと体験談聞きたいです! 


【百六話】肖像画 イラスト

怖さ:★★★☆☆ 種類:イラスト

美しい美しいツンデリアの肖像画を手に入れたショボン。
その肖像画にまつわる哀しい哀しいお話。

まず、しっとりしていて高貴な雰囲気の漂うツンデリアの肖像画を見る。
表情や色合いからは暗い印象を受けるが、とりたてておかしなところはない。

よく、見てみる。

よーく、見てみる。

ほら、見えてきたでしょ?
正直、すごいと思う。どうやってんだ。

技術力に加えて、逸話もムードたっぷりの出来栄え。
網膜にじんと残る作品。


【百七話】こっちみちゃいけないようです

怖さ:★☆☆☆☆ 種類:しのびよる

今までの百物語でもいくつかあった、
寝ている間に何かがこっそりしのびよるお話。

心当たりはあった。そこに確かに存在する脅威。

そろり、そろり、近づいてくる描写に緊迫感が増す。
短く切られた地の文が、ジョルジュの鼓動を表す。

そっちを見たら、終わりだ。


楽しかったー!
ラスト目前でこういう話が来るのはなんともブーン系らしい。


【百八話】('A`)実体験のようです 《裏山の話》

怖さ:★★★★☆ 種類:実体験

そうそうたる怖い話ばかりが出そろった百物語企画、
有終の美を飾るのにふさわしい作品だった。

ブーン系らしいというか、2chらしいというか。
洒落怖とかオカ板が好きな人が不謹慎ながらドキドキワクワクしちゃうような、
作品……? というか、事件?

これは私の感想なんか読むよりまず作品を読むべき。
なんだか懐かしくて「洒落」にならない寒気を感じられるはず。

最終日のあのみんなのザワザワ感、たまらんね!
この作品の文章に魅せられて、呑み込まれて、結末を信じて。

粋な演出ばかりだったー。
「やってくれた!」という喜びを感じてしまった。










全部こちらに保管されてるお話です。
( ^ω^)百物語のようです2012 in創作板( ω  )




と、いうわけで。

私の心の中では「駆け足」
このブログを読んでいただいている皆さんからしたら「牛歩」のごとく。

一か月強というずいぶんな時間をかけてついに百個(+八)の作品を読み終わりました。

一応、このあとに総評と称してつぶやきというか
溜まっていたことを書き殴りたいと思っていますので、
もうあと一記事だけ、だけですので、お暇ならお付き合いくださいませ。



最後に、百物語の完結のため、身を挺してくれた作者さん達に大きな乙を!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。