FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【百物語全部読んじゃうぞ企画】八十八~九十二話

2013.01.07 03:17|企画・祭り
一応報告。

間違えて八十七話の感想をもう一度書いてしまったわけです。
もったいないので、前回の記事の八十七話のところに差し替えておきました。



【八十八話】目薬

怖さ:★★★☆☆ 種類:不条理

和やかなオフィスが一転、地獄絵図に変わるお話。

全2レスのシンプルな構成だが、読者に与える余韻は大きかった。
誰が、なぜ、なんのために?と疑問を感じだしたら止まらない。

最大の謎はあれの中身…。

ってもうこれほとんどネタバレなんじゃないか。
なにせ2レスなもんだから、下手したらここで全部バラしてしまいそうだ。

これだけ短い話だと陳腐にもなりそうなものだけど、
テンポの良さや状況描写の的確さがそれを防いでる。

良短編。


【八十九話】好まれる者

怖さ:★★☆☆☆ 種類:実体験

『紺色の服』と同じく作者川д川の身近に起こった実体験の話。
この話では彼氏( ・∀・)が昔経験した出来事を書いている。

どうやらこの彼氏、霊感が強い方のようで
アクの強い体験を三つもしているらしい。

実体験ってだけでお腹いっぱいなのに、こんなに盛りだくさんでいいのか。
かの有名な「おつかれさま」みたいに何かしらのフィードバックを要求されるのでは、
と思ったけどそんなことなかった。

怖い部分はとことん怖いが、彼氏と作者の仲睦まじさも感じ取れて
ほほえましいさくhリア充爆発しろ!!!

嘘ですすみません、お二人がまたなんか体験したら投下お願いしたい。


【九十話】「  夢のようです」

怖さ:★★★☆☆ 種類:夢


ヤンデレツンたん、こんばんは。


ジョルジュが何日か続けて見た妙な夢の話。

なんてことなしに語られる夢の内容は異様なものだ。
現実に起こっているかのような、五感に訴えかける地の文。

夢って、そこまで詳細に見ることのできるものだろうか?
まして、感じることのできるものだろうか?

ポイントは空白。
なにが入るかはお楽しみ。


【九十一話】('A`)不思議なアクアリウム?のようです


怖さ:★★★☆☆ 種類:不思議

ドクオだけがたまに見ることのできるアクアリウムのお話。

題材といい、アクアリウムの表現といい、純粋なドックンといい、
なんとも綺麗で幻想的な雰囲気を持った作品。

だが、真実はいつだって残酷だ。
それを知るとき子供は大人に変わるわけで。

ドクオが責任を感じて気に病んでしまわないことを祈る。

あと、扉絵がすごく素敵。
作品の雰囲気によくマッチしている。

あれなら見惚れるのも無理はない。





全部こちらに保管されてるお話です。
( ^ω^)百物語のようです2012 in創作板( ω  )


終盤だというのに、全然進まなくなってしまった…!

でも、楽しんで感想を書いています。
ちょこちょこでも更新。

「○○までには…!」とかもう言わないようにしようね。
私ヘタレだからね。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。