FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【百物語全部読んじゃうぞ企画】四十八~五十四

2012.12.27 16:28|企画・祭り

実はツイッターでつぶやいてました。
更新報告とか読んでる作品の状況とかつぶやく、はず。


【四十八話】ζ(゚ー゚*ζ蜜は哀れで甘いようです

怖さ:★★☆☆☆ 種類:おばけ

ショボン兄様のところに若くて綺麗なデレちゃんがご奉仕に来ちゃうお話。

百物語のデレちゃんはどれも神秘的でかわいいのに怖い。
中でもこのお話のデレちゃんが一番浮世離れしていて、無垢な美しさがあると思う。
さらに兄様大好きなミセリまでついてくるとはショボン兄様恨めしや。

前半のドタバタもいいが、後半のほのぼの夫婦のやりとりも和む。
珍しい組み合わせだけど二人の出会いやこれまでが気になるほどハマってた。

紅くひらめく金魚の尾ひれと、お盆のお線香の匂い香る作品。


【四十九話】(-@∀@)となりの○○○ちゃんのようです

怖さ:★★★☆☆ 種類:気づいたら怖い

空室のはずの左隣にいたのは…?

すっかりアサピーのイメージは「メガネかけたモララー」になってしまった。
でも、他に嫌味インテリキャラって少ないからぜひ頑張ってほしい。

そしてその「メガネ」⇒「視力の低さ」をうまく利用した作品だった。

タイトルは「となりの801ちゃん」を文字ってるのかな?
メガネモララーも相まって、そういう「怖い」のお話だと思ってしまったけど、
大違いの正統派ホラーだった。

もうモララーは実家帰れ。


【五十話】みえたようです イラスト

怖さ:★★★☆☆ 種類:イラスト

「あの子が見つからない」のイラストの作者と同じ人だよね。

シンプルなように見えて、「みえたようです」を読んだ人には
「あ、あのシーンだ…!」って思い出してブルっとできる作品。

まさかこれがあの人で、あいつがああなって、こうなるとは…。

ネタバレしないで興味を持たせる、秀逸なイラストだと思う。


【五十一話】扇風機

怖さ:★★★☆☆ 種類:いた

夏場、子供がよくやるお遊び。
序盤は読み手も懐かしく思う。でも、なんだか気味が悪くないか…?

て、やめてー、そういうの、やめてー。

ポテトチップのどに詰まらすかと思った。
十年前くらいに夢中で見た怖いFLASHを思い出した。

そして、ナベちゃんかわいかったです。ペロペロ。


【五十二話】いつもみているようです

怖さ:★★★☆☆ 種類:思い出

天井の染みが顔に見えるという、あるあるなホラー。

出先で慣れない天井だとよけいにそう感じるのかもしれない。
こっちを見ているように感じて、落ち着かなくて、
目を閉じたいけど閉じられない、寝たいけど寝られない。

子供の頃って、どんな些細なことでも怖く感じるものだ。

でも、それってほんとに勘違いかな…?

地の文がすごくドクオぽくて、AAが出てくる前からドクオだってわかった。
これはナイスキャスティングと言わざるを得ない。

でも、あの顔からモララーが生まれるって、相手どんだけ美人なんだ。


【五十三話】ハハ ロ -ロ)ハ海外旅行のようです

怖さ:★★★☆☆ 種類:気づいたら怖い

旅行先ですれ違った人が発した謎の一言のお話。

まずモラモナが二人で旅行とかかわいい。
しかもわちゃわちゃと楽しそう。

すっかり和まされたあとに、衝撃の後述。
ハローさんが発したセリフを読み返す。

はー、なるほど…。
ほのぼのな二人のやりとりが急に怖く思えてしまった。

あそこで気づいていれば…。


【五十四話】偶然

怖さ:★★★☆☆ 種類:不条理系

ずっと探してたゲームソフトを古本屋で手に入れたドクオ。
まず、ほんのお遊びに、と前回の持ち主のデータを呼び出してみる。

なぜ? どうして?
偶然にしてはできすぎている。

関係があるのか、ないのか。
そのゲームソフトをプレイし続けるのは、
前回のデータを消去するのは、
ドクオに影響は出ないのか…?

意味はないはずなのに不安になる作品。




全部こちらに保管されてるお話です。
( ^ω^)百物語のようです2012 in創作板( ω  )


まだまだ…こんな…ものでは…足りない……!!!
除夜の鐘がなるまで百物語を読むのをやめない…!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。